2009年12月27日

ニューヨーク:エンパイア・ステート・ビルディング Empire State Building

<a href="http://image.blog.livedoor.jp/blackdesign_2004/imgs/1/0/10325359.jpg" target="_blank"><img src="http://image.blog.livedoor.jp/blackdesign_2004/imgs/1/0/10325359-s.jpg" width="499" height="333" border="0" alt="empire" hspace="5" class="pict" /></a><br /> 夕暮れの時間にエンパイア・ステート・ビルディングの展望台に登る。ここも一般の入場口は行列ができていたけれど、<a href="http://citypass.com/?mv_source=blackdesign " target="_blank">New York City Pass</a>を持っている我々には優先入場口が用意されていて、難なく入場。その後には金属探知機でのセキュリティチェックがあります。 展望台はガラス張りの屋内が内周にあり、外周には吹きっさらしのスペースがぐるっと一周しています。400m近い高さがあるので非常に寒く、風も強いです。しっかり防寒対策していきましょう。 マンハッタン島の南側のほぼ中心に立地しているため、全体の距離感がなんとなく理解できますね。東側には国連本部、北側にはクライスラービルにパンナムビル(現在はメットライフビル)にセントラルパーク。西側には広大なハドソン川、南側にはフラットアイアンビルにウオール街の摩天楼、ブルックリン橋。 やはり夕景から夜景の時間が素晴らしいでしょう。もう少し暗くなるまで粘りたかったが、次の予定の開演時間が迫っているので、我々は泣く泣く移動。 マンハッタンを代表する高層ビルであるエンパイア・ステート・ビルですけど、地上を歩いていると目にする機会は結構少ない。特に近すぎると他のビルが邪魔したり、天気が悪いとガスったりで上部が見えなかったり。(逆にクルーズ船などの離れた場所だと非常に目立つ)そういう意味でもニューヨークに訪れた際にはぜひ昇っていただきたいですね。 ちょうどハロウィンの日はライトアップがオレンジになってました。アメリカが何かスポーツで世界一になった時は青/白/赤の星条旗の3色に。ヤンキースが優勝した時は青に変わるそうです。またWBCで日本が優勝した時は敬意を表してくれて赤/白の2色になったそうです。 <a href="http://citypass.com/?mv_source=blackdesign " target="_blank"> New York City Pass:総額140ドルの入場券が79ドルに割引されるお得なチケット/しかも優先入場。 MoMA、グッゲンハイム博物館、メトロポリタン美術館、エンパイアステートビル展望台、アメリカ自然史博物館、自由の女神像エリス島移民博物館スタチュークルーズ/サークルライン観光クルーズ。 優先入場口があるので、チケット売り場の長蛇の列に並ぶ事も無く入場でき、時間を有効に使えます。出発前に日本でwebサイトから購入しておくと、優先入場口で取り置き可能。長い行列には一度も遭遇せずにニューヨークの観光を始める事が可能です。購入の際にはこちらをクリックしてください。</a><br /><br /> <a href="http://www.blackdesign.jp/ " target="_blank">Black design</a> <a href="http://www.blackdesign.jp/ " target="_blank">http://www.blackdesign.jp/</a> <a href="http://www.blackdesign.jp/blog/ " target="_blank">http://www.blackdesign.jp/blog/</a>
posted by movie at 03:20| 日記

2009年08月16日

Dream Fighter

9c2a0091.jpg Perfumeのニューシングル本日発売。 やはり素晴らしい。 新曲が出るたびにまず思うのは「なんかPerfumeのイメージと違うような」。 しかし次の瞬間には「今までのなかで最もPerfumeらしい曲だ!」と気づかされる。 そうしてPerfumeの世界観は広がり続けて行く。 8bit風音源でPerfumeのDream Fighter これはこれでカッコいいなあ。違和感が全くないわ。 Black design
http://www.blackdesign.jp/
posted by movie at 19:07| 日記

2008年08月14日

“ずさんなF1”訴訟──富士スピードウェイに反省の色なし

2007年9月に富士スピードウェイで開催されたF1日本グランプリのずさんな運営により、「劣悪な環境の中長時間のバス待ちを余儀なくされ、精神的苦痛を受けた」として損害賠償を求めた裁判(http://www.cyzo.com/2008/06/post_811.html)の第一回口頭弁論が、8月5日11時から東京地裁705号法廷で行われた。なお、被告である富士スピードウェイは欠席し、被告側弁護士のみが出廷した。
 原告は、チケット&ライド方式によるシャトルバス運行計画のずさんさや、スタッフ教育の不備による運営の混乱など、被告の義務違反を指摘。その結果、決勝レースに間に合わなかったり、観戦を断念せざるを得ない状況に追い込まれたことや、予選、決勝レース後のバス待ちにおいては、トイレの絶対数が不足、売店もなく、足元も泥濘化したバス乗り場で雨の中、空腹とトイレを我慢して何時間も待たされたことにより精神的苦痛を受けたと主張した。
 一方被告は請求を棄却することを求めた。
 答弁書で、原告109名中72名に対して観戦チケットを直接販売をしたことを認めたものの、「本件F1グランプリを観戦しに行った者であるかどうかは知らない」とし、F1グランプリのチケットは「譲渡可能な無記名有価証券の一種」であり「『観戦しに行った者』が誰であるかは被告の知るところではない」などと主張し、入口の議論に終始した。
 また被告は、訴状に記載された予選日・決勝日の状況については「実態を誇張している」と主張。さらに原告がインターネットを通じて集まったことなどから「総勢109名にのぼる原告ら全員をまったく同じ経験をした者として一律に扱うのは杜撰」として原告を批判した。これに対し原告側弁護士が「(原告)全員が一切被害を受けてないと言い切れるなら、否認すればよろしい」と詰め寄り、被告側弁護士が黙るという場面も見受けられた。
 これを受けて裁判所は、被告に対して、どこを認め、どこを争うのかの認否について非常に抽象的であるため、次回期日において、より具体的な認否をするよう促した。一方、原告に対しては、次々回までに、原告側109名それぞれの損害の具体的主張をし、できれば集計や被害ごとのグループ分けを行うよう指示をした。
 また原告代表による意見陳述が行われ、当時の悲惨な状況を説明するとともに「今後の日本のモータースポーツの発展、およびF1グランプリを通じて日本訪問を楽しみにしている外国の方々のためにも、このようなことがあってはならない」と総括した。
 「想定を超える悪天候に見舞われた特殊事情」があったと責任逃れしようとする被告答弁書に対し、法廷後原告の一部からは「あの程度の雨が降ったレースならいくらでもあるよ」「霧雨・小雨だったよね」「集中豪雨があったわけでも、台風が直撃したわけでもないのに」といった声が聞かれた。
 再三マスコミを通じ昨年の運営は失敗であることを認め、今年は「カイゼン」により万全であることをアピールしていた富士スピードウェイが、法廷では一切責任を認めようとしない態度に、傍聴席からはたびたび失笑が漏れた。
 次回の弁論は9月25日11時30分、次々回は11月6日11時30分、東京地裁で行われる。

トヨタF1まとめサイト
http://www42.atwiki.jp/kusotoyota/



「販売をしたことを認めたものの、本件F1グランプリを観戦しに行った者であるかどうかは知らない」とか「実態を誇張している」とか「想定を超える悪天候に見舞われた特殊事情」とかw

いちおう国際レースのチケットなんだからネットオークション等での転売は禁じるという表記がチケットにあったはずだし、小雨ながらも霧で緊急用ヘリが飛ばないコンディションのなかをスタートを強行したトヨタサイドの悪行はドライバーの殆どが非難していたんですけどね。訴訟の公文書として残る形になって、(あってはならないことですけど)今年の富士のF1で、強行によるレースでドライバーがクラッシュしてケガしたりしたら本当にシャレにならないことになるんだけど、そんなことは想定せずに自分らのはした金を守ることを選択した弁護士とトヨタw。

とにかくこの2年間は日本のモータースポーツにとっては、金にものをいわせた糞トヨタによる暗黒時代となりますね。FIAとかは金が手に入ればどうでもよいのだろうけど。モータースポーツという文化に対して土足でズカズカと入ってきて、混乱を巻き起こして去って行く(もしくは追放される)トヨタ。早く消えて欲しいものです。


トヨタ・モータースポーツ 悪業と顰蹙の遍歴
【Gr.7】
ワークスドライバーの福澤幸雄、川合稔が相次いでテスト中に事故死。福澤車は直線で突然スピン、
川合車はテスト中にスロットルが戻らなくなっていたとの証言もあったが、ろくに原因を調べもせず
「原因はドライビングミスと思われる」と一方的にコメント。ドライバーを使い捨ての部品扱い。
【Gr.A】
ディビジョン1はGT-R、ディビジョン3はシビックのワンメイクになってしまい、各メーカーがイコー
ルコンディションで参加出来なければ意味が無い等々と難癖を付けてカテゴリを廃止に追い込む。
代わりに発足したJTCCでは、速すぎるアコードに難癖を付けレギュ違反として失格に追い込む(日産
も荷担)。そしてカテゴリー消滅。
【JGTC】
手加減しながら走っていたNAのNSXにどうしても勝てず、運営側と結託しホンダに不利なレギュレー
ションを作りまくってようやくNSXを沈める。しかし次の瞬間からGT-Rに惨敗。04年も財力に物をい
わせて台数だけはバカみたいに走らせているが少数精鋭のZに苦戦中。
【WRC】
前代未聞の悪質なレギュレーション違反(支給されたエアリストリクターをマウントする部分に「走
行中のみ」穴が開く細工を施しリストリクターを無効化)を犯し1年間の出場停止をくらう。復活し
てカローラで勝負に出たが、メイクスタイトルまで残り300mで突然停止。コ・ドライバーのモヤはブ
チ切れてヘルメットでリアウィンドーを叩き割り、WRCファンを笑わせてくれる。


Black design
http://www.blackdesign.jp/

posted by movie at 03:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月28日

ゲームセンターあらし

無料配布のマンガ雑誌ガンボにゲームセンターあらしが。サラリーマン
になってて株やってて水魚のポーズ。
http://gumbo.jp/


Black design
http://www.blackdesign.jp/
posted by movie at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月26日

グッドデザイン・プレゼンテーションへ行く

http://www.g-mark.org/gdp/2007/index.html
Gマークで有名なGood Designのプレゼンテーション/展示会を
ビックサイトに見に行く。

現地につくまで、どういった趣旨のものなのか全然理解していなかった
のだが、選考会というかプレゼンテーションですね。名前のとおりで。
東ホール5と6の巨大なスペースを、1.5m四方のこじ
んまりとした展示台。それはもう膨大な数のプロダクトが並んでおりま
した。
小さいものは消しゴムから、大きいものはシャベルカーまで並べられて
いて、さらに巨大なものとしては東京ミッドタウンなども展示。日常で
接するほぼ全てのモノに、デザインというものが深く関わってることを
痛感する(私はプロダクトデザインの者ではないので、直接のつながり
は無いが)

気になったデザイン
・BALMUDAのつぼ
http://www.balmuda.com/products/c/colony/index.html
パソコンの混乱するコードを収束させるつぼ。別にデザイン的にどうこ
うというものではないが、デスクの下に置かれるつぼのビジュアルがつ
ぼにはまる。
http://www.balmuda.com/images/products/c/colony/colony_157_af.jpg

・パットラス
http://www.nca.or.jp/shinbun/20070420/idea070420.html
透明フィルムを三角錐の形にデザインし、ベビーリーフなどを詰めて流
通・販売する。パッと開けられるトラス(三角構造)の袋だから「パッ
トラス」。
実用性もともかく、野菜がすごく新鮮に見えてくる不思議なデザイン。

・無印のドライヤー
http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4945247036985
温風が出てくる口が、外枠が円形で逆さに置いてコンパクトに収納でき
るドライヤー。でもなかはせばまっているのでドライヤーの役目もしっ
かり果たす。



帰りは久しぶりに水上バスに乗る。
http://jp.youtube.com/watch?v=3SAULtbJzvs
http://jp.youtube.com/watch?v=lea5x6kCBcI
http://jp.youtube.com/watch?v=y5wH9AvdGyM

さらに蒲田の「モーモーパラダイス」でしゃぶしゃぶ。
http://r.gnavi.co.jp/a068820/
渋谷店の接客の適当さには辟易したが、こちらは懇切丁寧にお世話をし
てくれる。とてもいい店だ。
http://jp.youtube.com/watch?v=qe544FfEK5s

Black design
http://www.blackdesign.jp/

Black design フォトギャラリー
http://web.mac.com/blackdesign/iWeb/

Black design flickrフォトギャラリー
http://www.flickr.com/photos/blackdesign/

Black design YouTube映像チャンネル
http://jp.youtube.com/user/blackdesignjp

・Black design ご案内パンフレット(PDFファイル)ダウ
ンロード
http://www.blackdesign.jp/single_pdf/BD_catalog.pdf
posted by movie at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月21日

07F1ドイツGP金曜フリー

フリー1のトップ、1'32.515でハミルトン
フリー2(インターバルの間に降った雨の影響で、路面には
ウェットとドライの部分が混在)のトップ、1'33.339でライッコ
ネン。

現地写真を見ると、来ないかもと言われてた顎がプラットフォームに!
これで今レースのオッズ、ライコネンは1.2倍から7.4倍く
らいにがくんと落ちたはずw
でもここでもし勝っちゃったりしたら、いきなりライコの評価はあがる
よなあ。どうなりますやら。

琢磨フリー1は+2.2の17番手、フリー2はトッ
プから+1.0の13番手。まあまあのポジション。てゆか中段
グループのギャップが極めて少ない。ほんの少し速くなるだけで大きな
チャンスが産まれるよな現代F1。アンソニーのヘルメット、なか
なか格好いいなあ。




・Black design ご案内パンフレット(PDFファイル:
7MB)ダウンロード
http://www.blackdesign.jp/single_pdf/BD_catalog.pdf

・Black design 携帯サイト
http://www.blackdesign.jp/i/
posted by movie at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月18日

クラムボン博多百年蔵ライブ

発端はヒルズのJ-waveフリーライブにクラムボンが出演。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=418130230&owner_id=173990

そのライブにいたく感激し、ライブ盤を購入。


そのライブのクオリティに感動し、後先考えずぴあの先行抽選予約に申
し込む。


てなわけで行ってきました、クラムボンの百年蔵ライブ。第一印象は想
像してたよりも恐ろしく狭く、また全員分の席が用意されてるわけでも
なかったw。余裕ぶっこいて開場時間を過ぎてから参上すると、
後方スタンディングということになる。
http://www.ishikura-shuzou.co.jp/index.shtml


ミトくんがライブ盤のMCで「音がどこまでも伸びて行くような
ホール」と表現していたが、本当にその通りで郁子ちゃんの高音の伸び
にはびっくりした。酒蔵を改造したホールなので壁も分厚く重厚な造り
で、そういうのが音響に良いのだろうなあ。『クラムボンが求める最高
のライブの音』を実現できる場所。ここまで来る価値のある空間。


原田郁子
「私達は今、サイコーのライブをしています」
「きのう海の日だったんで、スタッフさんたちと海の方に遊びに行って
凄く楽しかったんだけど、帰りが遅くなって母さんに『あんた何時だと
思ってんの!早く寝なさい!!』と高校生の時と同じように怒られた。
もう30なのに。だめだめだよw」

ミト
「あまりにも音がいいんで、リハーサルあっとゆうまに終わっちゃった
よ。これ以上やるのは逆に良くないと思って」


伊藤大助
酒蔵の中央に柱があり、それのおかげで私の立ち位置からは大ちゃんの
表情が全く見えず。アンコールではDJ DAIとして活躍したらしい
が、
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2378412
みんな立ち上がってて全く見えず。


酒蔵のかみさま(言葉のあやではなく実在します。mixiにも参加
されてるようです)
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=20622199&comm_id=1590530

・オペラは「ブラボー!」、歌舞伎は「中村屋!」、百年蔵では「ヤイ
ヤイヤイヤイヤイヤイ!」でお願いします。「結婚してくれ!」もなか
なかフォーマルです。


・先日発売された新しいアルバムを引っさげてのツアーなんだけど、
まったりファンの俺は買わずに参戦し「この曲、知らんし新曲かな
あ??」てな感じでした。

・帰りにその新アルバムを購入。その後サイン会もあるらしんだけど、
長蛇の列になるらしいので諦めて帰る。


・素晴らしいホールなんだけど、曲の静かな部分では(後ろの方は)空
調の音が五月蝿い。途中にトイレに出られるお客さんも多いのだが、出
入り口の音がガチャガチャバタンとして五月蝿い。

・曲の間の構成は、ミトくんがベースやらギターやら持ち変える時間で
だいたい決まっちゃう?

・百年蔵ライブは二日間とも参加する猛者が多いらしい。

・前半の椅子席は、座って聞くのが暗黙の了解らしいです。後半ミトく
んの一声で皆立ち上がると、後ろからは全く見えなくなっちゃう
w。最後の曲ではまた座ってまったりと聴く。

・見えなくなった時は、すぐ前でビデオ撮影してる人のモニター用の画
面でも見てる。それまでは三脚に載せてたカメラを、思いっきり高く上
げて頑張って撮ってはった。
・しっかり聴かせるためか、すごく薄暗くシンボリックな照明が多かっ
た。心に染み入る感じで観客的には大満足なのだが、ふとビデオ撮影モ
ニターを見ると全然写ってないしw。撮影クルーにはしんどい照
明だったと思われる。

・確かに素晴らしいホールで、またクラムボン的な場所でもあるんだけ
ど、実際に行ってみるとそれだけじゃない、クラムボンの三人と、蔵
と、博多の観客たちが素晴らしく噛み合って、ここまで創られてきたラ
イブだと思う。
1.九州の人は熱いやねえ
2.酒がふんだんにおいてあるし、酔っぱらってるねえ
3.場所がせまい
演劇とかでも「人気が出てきて大きなホールでやる公演」よりも「黎明
期に小さいホールに極限まで人を押し込んだ公演」の方が評価が高いも
のも多い。狭い所で熱くなって一体になって盛り上がるって言うのは燃
えるよねえ。


・グラフィックデザイン/広告制作のご用命は、
 経験豊富なデザインプロダクションのこちらへ
Black design
http://www.blackdesign.jp/
posted by movie at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月15日

坊やだからさ…

このまえスーパーに行った時、出口の脇のガチャガチャに「サウンド
ロップ 機動戦士ガンダム 赤い彗星編」というものが。押
すとシャアのセリフが聞こえるというものらしい。その時は百円玉がな
かったのでまた今度でいいやと思い、今日の買い物の帰りに立ち寄った
ら、その台だけ「売り切れ」の張り紙がorz「認めたくないもの
だな、自分自身の若さ故の過ちと言うものを(この台詞は未収録)

http://dracula.kitaguni.tv/e380139.html

まとめて売ってるサイト。ちょっと心が動く。でも歩行音とかいらねえ
しなあ。
http://www.dai4.com/shop/A188/tzjb4Fhsh/syoinfo/2008
・シャアセリフ【A】:「冗談ではない!!」
・シャアセリフ【B】:「私にも見える!」
・シャアセリフ【C】:「坊やだからさ…」
・シャアセリフ【D】:「更にできるようになったな!」
・シャアザクマシンガン音:「ズゥダダダダダッ!」
・シャアザク歩行音&動作音:「ズゥシン!ズゥシン!」「ギュウゥ!」
・シャアザクモノアイ点灯音:「ビコーン!!」
・ニュータイプのきらめき:「キロリロリーン」「そこッ!」




グラフィックデザイン/広告制作のご用命は、
経験豊富なデザインプロダクションのこちらへ
Black design
http://www.blackdesign.jp/
posted by movie at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月29日

ステッカー

GROOVE LINEからステッカーが届く。HMVスタジオ行ってもタイミ
ングが悪く一枚も持ってなかったので非常に嬉しい。
http://www.j-wave.co.jp/original/grooveline/

でも、どのネタに対してのプレゼントなのかは、さっぱりわからん。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
posted by movie at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月27日

急にいそがしく

なんとかの法則じゃないけど、夏休みの日程を定めると、それを阻止す
るかのように忙しくなるんだよなあ。

・宣伝広告デザイン:専門用語辞典
http://www.blackdesign.jp/blackhtml/dic_00.html
宣伝/広報・広告・デザイン業界でよく使われる用語を集めた専
門用語辞典です。
webや新しいメディアの用語も随時追加していきます。
posted by movie at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記